Here you can put the main copy.

仕事を知る

お客様と二人三脚で取り組むのがゾウケイ社です

オーケストラにおける指揮者の役割を担います

左寄せ画像

 ゾウケイ社はサービス業です。サービスとは、人の代わりに、形のないものや、使えば消えてしまうものを提供するということです。具体的に私たちの仕事は、立体的な空間づくり、店舗づくりです。店舗づくりには多くの人々が関わります。設計、デザインも大事ですし、どこに出店するのかという、土地の選定も必要になります。さらに飲食店であれば、調理器具や厨房設備もそろえなければなりませんし、食材を卸す人、メニューを一緒に一生懸命考えてくれるフードコーディネーターという人なんかも必要になります。それらの人をオーガナイズするのが私たちです。オーケストラで言えば、指揮者になります。それぞれがいい音を出せる、いい仕事ができる環境づくりをする、パフォーマンスを上げさせるというのが私たちの役割です。そうして、お客様に感動してもらうわけですが、これはまだ第一関門に過ぎません。次がまだあります。今度はプロデュースしたお店さんを繁盛させていかなきゃいけません。悩みを聞いたり、コンサルティングしたりと、アフターメンテナンスの部分も担います。つまりは、お客様とどう二人三脚でやっていくかということになるわけです。この辺を重視していることが、われわれの重宝されている一因だと考えています。

 当社のこの店舗プロデュースに関わる分野で人材を確保したいわけですが、現状では営業、設計・デザイン、管理いろいろ手薄なこともあり、具体的にこれをやってもらおうというものは決定していません。いい人材がいて、その人に向いた仕事をしてもらいたいというのが今のスタンスになっています。ただ、次の二つの事業は、もし専任でできる方がいれば、ぜひお願いしたいというのが今の実情です。二つともこれから伸ばしていきたい事業で、将来性に富んでいます。

N-DINER(エヌダイナー)

左寄せ画像

 一つは N-DINER(エヌダイナー) という事業になります。N-dinnerは簡単に言えば“タイヤがついた店舗”ということになります。最初につくったのはキッチンカーでした。なぜ始めたかというと、出店できれば本当はいいのだけれど、場所選びや資金面含め、そこに至るまでのハードルは高いものです。ですから、車で持ってきてそのまま車で販売できるというこの事業が、一つ、起業の解決案になると考えました。出店する人たちのリスクを減らしていこう、出資しやすくする、あるいは資産価値を下げないものということで、N-DINERを提案しています。大概テナントとして出店すると、改装するわけですが、閉店するときはその設備やら何やらを残していくか、処分していかなければいけない。でも、N-DINERであれば、そういったことはなく、お金をかけた人が得はしないけれども、大損することもありません。また、これから立ち上げようとしている単独の事業としては、私らが物件を所有して貸し出すというレンタル業も考えています。内装だけ直せばすぐに使えますよというスタイルです。さらには、物件の売買や仲介、管理も行いたい考えです。不動産ではないんだけど、不動産のように扱ってコーディネートしていくことも考えています。どちらかと言うと、われわれは新規創業、初めて商売を始める人に使ってほしい会社です。小さめの店舗というのは、世の中ではニッチなのものですが、商売として大きく投資しなくても、スタートできるメリットがあります。この事業を専門でやりたいという人がいれば、ぜひお願いしたいと考えています。

「月刊飲食人」

左寄せ画像

 もう一つは 「月刊飲食人」(https://www.inshoku-jin.com/)というサイトの運営をはじめとしたアテルイプランニング株式会社の仕事になります。アテルイプランニングというのはわれらがゾウケイ社内に設けた別会社ですが、繁盛店づくりのお手伝いをすることを事業の根幹に据えて立ち上げた会社です。

 こちらは「月刊飲食人」というコンテンツを発信するサイトを運営するところまで来ています。お客さまを広報宣伝する方法として考えたもので、われわれが店舗プロデュースを手掛けたお客様にインタビューし、その動画を主なコンテンツとして掲載しています。このサイトを充実させていくことも大きな仕事ですが、もっと、飲食業界の皆さまのためになる事業をと考え、展開しているのが、起業したい人と、既に起業されているオーナーさんを引き合わせるマッチング事業です。まずは起業したい人が飲食店のオーナーさんとランチをしたり、話を聞いたりというところがスタートになる事業ですが、これをやる理由は、うちに来て1年修行してみたら、独立を応援してあげるよ、お金を出してやってもいいよというオーナーさんが少なからずいらっしゃって、そこをつなげてあげられればと考えたからです。とにかく、お金はないけどやる気のある人は手を挙げてみてというところが始まりにある事業です。こちらの仕事は人とのつながりが強く求められますが、それこそやる気があれば、どんどん起業したい人とオーナーをマッチングして、新規出店も促していける、非常に夢あふれる仕事です。飲食店の起業をサポートしたい、もっと自分の関わったお店を繁盛させたいという方、ぜひ応募してください。